• ホーム
  • スポット検索
  • モデルコース
  • 旬の特集
  • イベント
  • アクセス
  • 観る
  • 遊ぶ
  • 食べる
  • 買い物する
  • 温泉・泊まる
  • 周遊する(交通)
  • ホーム
  • ブログ
  • 圧倒的な迫力と美しさ。広島県有数の一本桜をめぐって~花たびフォトブログ~

圧倒的な迫力と美しさ。広島県有数の一本桜をめぐって~花たびフォトブログ~

庄原市は4月の1ヶ月もの間、庄原市内のどこかでサクラが楽しめるってご存知でしたか?
 4月中旬、郊外の一本桜はこれからシーズンを迎えます。
【2019年4月16日取材・撮影】

円正寺

金秀寺

まず訪れたのは高野町の円正寺と金秀寺。隣り合わせたふたつのお寺にはシダレザクラが咲き誇っています。無数の枝に濃いピンクの花が咲き、それは妖艶な美しさ。写真を撮ると青空によく映えました。

比婆牛いざなみ丼 限定10食

円正寺・金秀寺から車で約5分のところにある、「道の駅たかの」のカフェレストランそららでランチにしました。選んだのは比婆牛いざなみ丼(1,500円、限定10食)。高野のおろしポン酢でいただく、野菜たっぷりのヘルシー丼。食べ応えも大満足です。

国営備北丘陵公園 花の広場

東城町に向かう前、チューリップを見るために備北丘陵公園に立ち寄りします。第一・第二駐車場近くの花の広場では色とりどりのチューリップが! 花畑の間を歩いてみたり、展望台から眺めてみたりと、かわいらしい花のカーペットを楽しめます。

国営備北丘陵公園 花の広場

国営備北丘陵公園 花の広場

次に訪れたのは東城町の一本桜・森湯谷のエドヒガンザグラです。幹の太さは5.06m、樹高約25m。広島県で三番目に大きなサクラと言われ、広島県の天然記念物に指定されています。側に寄って見上げると、たくましい存在感に圧倒されます。

森湯谷のエドヒガン

最後は東城町小奴可(おぬか)の要害桜。亀山城跡の石垣の上に咲くことから、地元の人によってこの名が付けられたそうです。樹種はエドヒガン。方々に太い幹を伸ばしているその姿は壮大で感動的! 木を取り囲むように小道が整備されているのでいろんな角度から眺められます。見頃時期には、ライトアップされ池に映り込む夜桜も人気なんですよ。

小奴可の要害桜 こちらの写真のみ、2019年4月20日に撮影されたものです。

スマートフォン版の表示で閲覧