MENU

お問合せ
資料請求
お問合せ
資料請求

西城川ラフティング体験

インストラクターと一緒に専用のゴムボートに乗り込み、みんなで力を合わせて川を下るラフティング。清流として名高い西城川には体験コースとして最適な約6kmのコースがあります。ラフティングは仲間と一緒に自然と向き合うことの楽しさとスリルを体感できるプログラム。チームワーク、コミュニケーション能力、主体性や判断力を身につけることができます。

体験のポイント

まず「鮎の里公園」に全員が集まり、インストラクターからウエットスーツ、ライフジャケット、ヘルメットの着方、オールの持ち方と漕ぎ方、そして仲間に送り合う合図や川に落ちた時の注意点などのレクチャーを受けます。またこれから下る川の特徴や注意事項もきちんと情報共有します。それから各班に分かれ、担当インストラクターにあいさつ。いよいよボートに乗り込んでスタートです。

体験の流れ

レクチャーを受け、ウエットスーツに

1レクチャーを受け、ウエットスーツに

濡れてもいいYシャツ、ショートパンツなどに着替えて集合。まずインストラクターから西城川の特徴、注意事項などの説明を受け、インストラクターからウエットスーツ、ライフジャケット、ヘルメットの着用方法などを教わります。

バスで船着場へ移動。化石も発見

1バスで船着場へ移動。化石も発見

バスに乗り込み、ラフティングのスタート地点に向かって出発! このスタート地点はその昔、川底から採れる砂鉄を運ぶための船着場だったそう。しかもここにある大きな岩には1600万年前の化石を見ることもできます。この船着場で班に分かれてボートに乗り込みます。

1いよいよスタート。西城川へチャレンジ!

各班でボートに乗り込んだら「えいえいおっー!」と気合の掛け声。みんなでハイタッチをしたら、いよいよスタートです。スタート地点は流れが緩やかなので、まずはオールを漕いで前に進める練習。オールでしっかり水を掴み、みんなと息を合わせることが大切。

激流のピンチをみんなで乗り越えて

1激流のピンチをみんなで乗り越えて

穏やかな流れは束の間。徐々に岩場や激流が現れます。ボートに水が入ったり、回転してしまったりとピンチ! インストラクターが「右側の人、もっと漕いで!」「頑張れ頑張れ!」と声をかけてなんとか激流クリア。まるで天然のジェットコースターのようで、スリリングな中にも生徒たちの笑顔が弾けています。

1ゴールは充実感いっぱいの笑顔!

いよいよラフティングも終盤。最初に集合した「鮎の里公園」が見えてきました。ゴールではスタッフが手を振って迎えています。岸に寄せて上陸です。「楽しかったー!」「めちゃ最高!」。力を合わせて漕ぎ切った約6km。みんなの笑顔が充実感を物語っていました。

西城川の歴史と自然を体感し、庄原の思い出をより良いものに

西城川の歴史と自然を体感し、庄原の思い出をより良いものに

(一社)庄原市観光協会 
 熊本洋道

西城川のラフティングコースは6kmあまり。このコースは流れが穏やかなところ、橋をくぐるところ、岩場や急流の多いところなどが多岐にわたり、体験に最適なコースと言えます。その昔、この川から良質な砂鉄が産出されていたため、広島城までの舟運が発展した地域でした。また1600万年前の化石を今も見ることができ、古代はここが海だったことを知ることができます。歴史、地学、自然環境。それらを目で、体で体感しながら、西城川の豊かさや美しさを学んでください。

実施概要

実施時期
4月1日~5月31日
9月1日~12月30日
 ※日程によっては、実施できない場合があります。
資料ダウンロード
資料ダウンロード

Copyright © 一般社団法人 庄原市観光協会 All Rights Reserved.