• ホーム
  • スポット検索
  • モデルコース
  • 旬の特集
  • イベント
  • アクセス
  • 観る
  • 遊ぶ
  • 食べる
  • 買い物する
  • 温泉・泊まる
  • 周遊する(交通)

寄倉岩陰遺跡

東城地域
観る
住所
庄原市東城町
営業時間
定休日
TEL
FAX

概要

寄倉岩陰遺跡は帝釈川北岸の山麓にある帝釈峡遺跡群中最大の岩陰遺跡である。縄文早期から晩期にいたる各種の遺物がきちんとした層序をなして出土しており、中四国地方の縄文式土器編年の基準となる貴重な遺跡である。
また、縄文後期末から晩期にかけての文化層から多数の人骨が出土しており、縄文時代の墓葬に新しい資料を提供している。
このようなことから寄倉岩陰遺跡は、遺物包含層の一部分を見学者が見られるように残し、国庫補助をえて保存施設をして文化財の活用を図っている。

詳細

住所
庄原市東城町
アクセス
中国自動車道「東城I.C」から車で20分

スポット検索

エリアを絞る

周辺検索
寄倉岩陰遺跡の近隣スポットを検索する

・・・・読み込み中です

検索結果

スマートフォン版の表示で閲覧